本館見ろ見ろ詐欺 2015/03/03(Tue)

150226D

更新が遅れており申し訳ありません。
次回の更新は3月6日の予定です。
それまでは代わりに本館を見ろ見ろ。


にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫 へ 


ひっつきナツ 2015/03/06(Fri)

150306A

毛づくろい中のナツ。 (んべんべ・・・)


150306B

ご機嫌ナツ。 (むふ。)


150306C

ナナが寝ている隙にこっそりくっついているナツでした。



生後3ヶ月(2012年12月)の小毛玉写真です。
本館がボス回なので、こちらにナナの太ましい背中を出してみました。

以前もナナが寝ている隙に出没したひっつき虫↓

140211A

遠慮せずに起きてるナナにくっついても良いんだよ?


過去記事 » ひっつきむし



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫 へ 



交代制導入していました


前々回、『交代制導入しました』とおしらせしましたが、



2012年12月時点ですでに導入されていました。

ここにお詫びして訂正します。



続きを読む »

ハルの舞い 2015/03/11(Wed)

ひっつきナツがナナに付着していた頃、

150311A

ハルは踊っていました。


150311B

あらよっ


150311C

ほいさっ


150311D

・・・ではなく寝相がすごいだけでした。


150311E

あ、起きた?


引き続き生後3ヶ月(2012年12月)の小毛玉写真です。
ハルの寝相はフリーダム。
ハル腹にぽつぽつ見える乳首も今回見所です。


にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫 へ 



おまけ


いっぽうナツは、

150311F

ナナ尻に付着中。



続きを読む »

ハルの舞い・第二 2015/03/16(Mon)

150316A

ハル、まだ踊っております。


150316B

あらよっ


150316C

ほいさっ


150316D

前回と代わり映えしないなぁと感じた方、


150316E

おめでとうございます正解です。


後ろのナナに免じてお許しを。
ナツはおそらくナナの向こう側に付着していると思います。

前々回前回、そして今回・・・
なぜかこの日は写真撮りすぎたようです。
このときの写真であと2回は更新できそうですが、そろそろ終わらねば。

以前出したこの写真も

140830C

実は同じ日の写真だったりします。


過去記事 » まる!



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫 へ 


拡大おまけ


150316F

まったく、
鼻も肉球もピンクだし、口は「へ」の字だし、
ぶつぶつぶつ・・・



続きを読む »

ナツ飛行中 2015/03/21(Sat)

空を飛ぶナツ。 (びゅーん)

150321A

「振り落とされないように、しっかりつかまってろよ」


空中で踊り出すハル。

150321B

「あっ、手を離してはいかん!」


などと毛玉たちの寝相を見ながら考えているナナアニは

1. 猫飼いとしてはふつうにあるある
2. 少し変
3. なんらかの治療を要する

どれが当てはまるでしょうか。


しつこく4回も続いている2012年12月(生後3ヶ月)の小毛玉写真。
今回も同じ日の写真だったりします。
次こそは大毛玉に戻りたいものです。

この日のお昼寝タイム、

150321C

最終的にはこんな感じでぎゅうぎゅうになりました。


にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫 へ 


おまけ動画


『目で追う毛玉たち』シリーズ。



弾むスーパーボールにがくんがくん反応しております。



続きを読む »

ハルはナツのもの 2015/03/26(Thu)

150326A

ハルを抱きかかえるナツ。


150326B

ハルを抱き寄せるナツ。 (もっと近う寄れ。。)


150326C

ハルはナツのもの。


ということで、ハルを譲ることはできないそうです。
ハルを欲しくば、まずナツを倒さねば。


ところでハルからナツだと、「抱きつく」、「しがみつく」という感じで、

150321A

ナツからハルだと、「抱きしめる」、「抱きかかえる」感じがするのは何故?

1. ナツがお姉さんっぽく、ハルが弟っぽいから
2. ナツがオスっぽく、ハルがメスっぽいから
3. ナツが男前すぎるから


生後8ヶ月(2013年5月)の中毛玉写真でした。


にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫 へ 



前回のアンケート結果です。

1. あるある: 3票
2. 少し変: 0票
3. 要治療: 2票
ほか2票(妄想癖、だいぶ変)

ナナアニはかろうじて正常と見なされたと考えても良いでしょうか・・・?

続きを読む »